フランスワインといえばヌーボー

フランスワインでボジョレー・ヌーボーと聞けば
日本人の誰もが一度は飲んだことのあるワインだと思われます。

そのフランスワイン、ヌーボーが造られるボジョレー地区は
ブルゴーニュ地方の最南端に位置しフランスでも景勝地として知られ

フランスワインが造られるぶどう栽培には適した土地柄です。

ボジョレーで製造されるワインの大部分がガメイから造られる赤ワインで
日本でも有名なヌーボーは収穫後50日程度のぶどうで造る新酒のこと。

11月の第3木曜日がヌーボーのワイン解禁日であることは
日本人の多くの方が知っておりその日は大騒ぎにもなります。

フランスのヌーボーばかりが日本では注目されていますが

ボジョレーでは赤ワインの原料であるガメイの特徴を生かしながら
透明感のある鮮やかな色と味わいで世界的に評価も高いワインが造られています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50633985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ワインキャンペーン実施中!

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選でピーロート・ジャパン
株式会社より有名ワインを10名様にプレゼントいたします!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。