フランス屈指の白ワイン

フランスの北西部に位置するアルザスは北部にありながら
ぶどう栽培地としては穏やかな気候に恵まれており

ドイツと川を隔てて隣接する丘陵地帯でワインが製造されています。

フランスのアルザスで造られるワインはドイツと隣接することもあり

ぶどうの品種がほぼ同じでボトルもドイツワインと同じタイプと
ドイツの影響が色濃くアルザスワインに現れています。

アルザスワインはブレンドではなく単一品種のぶどうで造られており

アルザスの愛児ともいわれる辛口白ワインの「リースリング」や
果実味豊かな赤ワイン「ピノ・ノワール」など代表的な品種が有名です。

アルザスワインの最大の特徴としては原料であるぶどうの品種名を
ワインボトルのラベルに明記することが義務づけられており

いくつかのぶどうの品種名さえ覚えることができれば
フランスのアルザスワインがもっと身近に感じることができます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ワインキャンペーン実施中!

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選でピーロート・ジャパン
株式会社より有名ワインを10名様にプレゼントいたします!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。